理学療法士の思考

群馬の理学療法士です。仕事、勉強、投資、趣味などなどいろいろな情報発信をしていきます。

認定理学療法士試験の申し込みをしましたが・・・

f:id:ne9a188c77lot2:20181017225055p:plain

こんばんは。

今日は休みでしたが、認定理学療法士試験の書類申請関係とリスク管理講習会の伝達講習会の資料作成にほとんどの時間をかけてました。昨年も同じ提出をしているため、比較的スムーズに申請できたと思いますが、ちょっと心配なことが・・・。

症例レポート10例について

これについては一昨年と昨年提出しているわけなのですが、一昨年は合格していましたが、昨年は合格したのかしていないのかいまいちはっきりしませんでした。(正確に言うと合格したと思っていたのですが、一部不合格の記載がある部分があった)

今年度は、よりレポートの判定が客観的になった(1~5段階での評価)わけですが、結局その点数をつけるのは主観的であり、レポート判定する方の判断が大きいのではないかと考えております。

特に、症例の選定が合格に影響している点が気になっており、以前レポートを作成したケースの一部に最終評価が取れないで急遽退院してしまったケースや客観的指標に乏しいケースが含まれている点が気になっております。

あまり労力をかけたくないこともありますが、合格しなければ意味がないので、もう一度申請したレポートを振り返り、修正をかけようと思います。また、情報不足は仕方がないので、別のケースでレポートを作り直すことも検討しようかと思いますが、これはなるべく避けたい。今、やることが多いし、やりたいことも多いわけなので、きついです。でも、3回目の正直なので、絶対合格できるように対策をしていこうと思います。