理学療法士の思考

群馬の理学療法士です。仕事、勉強、投資、趣味などなどいろいろな情報発信をしていきます。

千葉県のリスク管理セミナーへ3日間参加してきました。

↑鴨川の海沿いです。

 

こんばんは。夜遅くなってしまいました。

10月25日~27日に千葉県の亀田総合病院リスク管理の講習会があり、参加させていただきました。

内容としましては、リスク管理全般で、大きく分けて2つでしょうか。

 

①ハイリスクと頻度の高いリスクを事前予測、前兆を評価する
②急変後の対応(グループワーク・BLS練習・実践練習)

 

〇疾患別のリスク管理に関しては、亀田ではテンプレートなどを使ってはいないようですが、当院では今年度本格的に疾患別リスク管理シートを積極的に運用しており、PDCAで修正をしています。

そのヒントをいろいろと聞けたように思います。

 

〇急変後の対応については、BLSへ移行するための条件や、BLS手前での対応など、おおむね当院で学んでいたことがベースとして活かすことができました。しかし、今回の講習会を通して、今までの知識にかなり追加された新しい知識・技術を学ぶことができました。

 

まとめ

簡単ですが、非常に勉強になりました。今後、伝達講習会を実施予定のため、もう一度講習会の内容を整理して、うまく人に伝えられるようにまとめていきたいと考えています。