理学療法士の思考

群馬の理学療法士です。仕事、勉強、投資、趣味などなどいろいろな情報発信をしていきます。

本物の大人論を少し読んで

こんばんは。今日は本の紹介です。まだ読み終わっていないのですが笑

 

 

思考の整理学などの著者である外山慈比古さんの本です。

何冊か読ませていただいていますが、かなり広い視野で物事について考えられる方で非常にいろいろな見方を学ばせていただいております。

今回は、大人についてです。大人というものは生活経験から形成されるものであるという観点から、学校生活が昔より増えしっかりしたことから、生活経験が減少したことpもあり、中年になっても大人になりきれないものも増えてきたということを指摘されています。

 私も、まだまだ大人になりきれていないものの一人かなと思います。大人の振る舞い、スタイル、歩き方、言葉使い、考えながらしゃべるなどなど参考になることがたくさんあります。まだ読んでいる途中ですが、おすすめです。