理学療法士の思考

群馬の理学療法士です。仕事、勉強、投資、趣味などなどいろいろな情報発信をしていきます。

複数のプロジェクトを同時に進めるためには・・・

こんばんは。最近は疲れ気味ですが、2連休で仕事や勉強から離れ、リラックスすることができました。やることが多く、頑張らなければいけないという状態は非常にストレスが高いです。もっているタスクの数が多すぎると、不明確になりやすく、なんとなく大変な気がしたりすると気が重くなり、それだけでストレスになってしまいますよね。

今回、私もかなり多くのタスクを抱えており、過去を振り返ってももっともプロジェクトの同時進行数が多く、多くのことをマネジメントする必要が出てきています。

 

こういった、複数のタスクを持ち、進めていくためには、ストレスに打ち勝つためにも、すべてのプロジェクトを把握し、何をするべきかを把握していることが重要だと思います。今日はこれをすればいいという状態であれば、安心して一日を過ごすことができますし、やるべきことに集中することができます。

GTDにおいて、まず把握することが重要です。毎週日曜日に週次レビューを行うことに決めましたので、今週も実践しました。今週やるべきことを考え、新しいタスク、プロジェクトの進行の必要性について検討し、今週やるべきことを明確にしました。

そして、その日にやるべきことまで落とし込み、朝、昼、夕方にやるべきこととしてスケジュールを立てれば、悩まずに仕事を進め、効率的に動けるのかなと思います。

また、日々発生する新しいタスクやプロジェクトをいかに漏らさず、inboxに入力するかが重要です。GTDはシステムなので、INとOUTを確実に行わなければ、システムが破綻してしまいます。面倒な場合でも必ずメモして、そのメモをしっかり処理することを大切にしていきます。

複数のプロジェクトの進行に関して上記のように、自分で決めたルールにしたがい、それらを確実にこなしてくことでプロジェクトの数にかかわらず、進行できると思います。あとは実践するのみ。実践がなかなかつらいところもありますが、頑張っていきたいと思っています。今までよりも確実にできるようにはなってきていますので。