理学療法士の思考

群馬の理学療法士です。仕事、勉強、投資、趣味などなどいろいろな情報発信をしていきます。

2018年半年経過!振り返り!!

こんばんは。今日は7月2日です。一年は12か月なので6か月を終えた今頃が半年になります。

前半戦を振り返ってみると、かなり忙しく、仕事と勉強ばかりしていたような印象です。特に1月~3月に関しては試験関係での勉強、4~5月は仕事のグループが変更になり、それによる体制を整えるのと、必要な知識補充にかける労力はかなり大変だったと思います。6月は少し落ち着いてきたかなというところで勉強会などに生き始めたような感じですかね。

割と詰め込みすぎているような計画なので、予定は空いていたほうがいいような気もしますが、まだまだ理学療法についても不明点が多い中臨床をしているところがありますので、少しずつレベルアップしていく必要はあるのではないかと思っております。

特に、最近循環器、呼吸器系の廃用症候群に加え、脳卒中疾患を見る機会が増え、昨年の運動器中心だったため、戸惑いが隠し切れません。できる限り、勉強しスキルアップリスク管理能力向上を図って行けたらと考えています。少しずつやらないと後で時間をまとめて勉強してもなかなか身にならないのかなと思いますので、コツコツと・・・

運動面ではハルヒルに出ました。後半戦では群馬マラソンに出る予定ですかね。また練習不足にならないように今のうちからしっかり練習して4時間切りたいです。今年こそは!!

後半戦は、指導関係の時間をもっと増やし、しっかりグループ管理を行っていきたいと思います。そのための予定も入れ、グループの質を高めることを追求していくようにしたいですね。特に忙しいと質の低下を招いてしまうため、注意して効率的に業務を進めることを常に考えていく必要がありそうです。

現状を振り返るシステムと計画・予定を立てるシステムをGTDへしっかり落とし込み実践しつつPDCAを回していこうと思います。NOZBEをベースに!