理学療法士の思考

群馬の理学療法士です。仕事、勉強、投資、趣味などなどいろいろな情報発信をしていきます。

榛名ヒルクライムから考える逆算思考

こんばんは。20日は榛名ヒルクライムですね。ここ最近忙しく、練習は通勤と家で少し乗る程度だったり、休みの日に近くの山を登る程度でした。明日、高崎駅にてゼッケン等をもらい、明後日いよいよ大会です。天気は、当初雨でしたが、天気予報が変わり、晴れる予定のようです。

考えてみるといつも練習不足になってしまうような気がします。やっぱり、ゴールから逆残して十分に準備して挑むのって難しいのかなと思います。今回は、楽しく走れればいいかなって思います。

でも、今後この辺りは十分に準備できる方法を考えていきたいなとも思います。趣味でも仕事でも勉強でもいっしょなのかなと思いますが、やっぱり何事も予定通りにいくように進めれると自己効力感も高まるし、気分もいいのかなと思ったりします。

そうなると、まず、自分がやりたいことややるべきことから、優先順位をどうつけるのかがカギなのかなと思います。

急ぎで、重要なことが優先されて日々暮らしているため、どうしても、重要だが、急ぎではないものに関しては、いつもあとに回してしまう傾向になります。

たびたびブログに書いていることがあるような気がしますが、この重要性が高いが、急ぎではないものに関しては、それをやるために予定を立てるような方法がいいのかなと思います。自分が本当にやりたいことをやるために、そのほかの仕事を早く片付けるように勧めていくことが重要であると考えています。

自転車に乗るために仕事を早く終わらせる。遊びに行くために、今日は残業しないなどなどそういうタスク管理方法を進めていければと思います。やっていなかったわけではありませんが、余裕がなくなるとできなくなってしまう傾向があるので、手帳などを使って、1日を想定できるといいかなと思います。