理学療法士の思考

群馬の理学療法士です。仕事、勉強、投資、趣味などなどいろいろな情報発信をしていきます。

ブログ開始して3週間ー記事を振り返ってみたー

★とあるカフェでパソコンを使っていました。私が使っているのはsurface pro4です。

 

 

こんばんは。いつもブログを見に来ていただきありがとうございます。

今日でブログをはじめて3週間になりますね。早いものですが、何気に頑張って続けることができています。まだまだ、ブログのクオリティは低く、ただ文字を打つくらいですがね笑

 

このブログのアクセス解析を見てみると3週間で約180人の方が見に来ていただいていることがわかります。つまり、平均すると1週間で60人、1日7~8人になります。

 

ブログの記事を見てみると78%が株の記事をみているようです。

他は手帳の記事に9%ですね。

残りの1割がはじめにやAmazonの話名ですね。

そして理学療法系の記事はなんと1%程度しか見られていないようです!!!

 

理学療法の専門的な話(今までは疼痛に関することがほとんど)については、ほとんど興味を持たれていないことは明白です。

それでも、記事を更新していくべきなのか!?

もともと、勉強のアウトプットを目的に開始したので、もちろん更新するべきなのですが、自分本位すぎるのではないか?だれも見ない記事をアップする意味はあるのだろうか?といろいろ考えてしまいます。

 

ただ、現状を分析すると理学療法の記事についてはまず見ることすらされていないことがわかりました。これは、内容は関係なく、そもそも見られていないということです。食べ物で言ったら、食わず嫌いみたいなものですかね。

ということは、ブログの記事を見るときにすでに興味がないと思われてしまっていることになります。

ブログを見る前に公開されている情報といえば、タイトルとイメージの写真の2つくらいしかないと思います。

ということは、見てもらえるためには、この2つに工夫が必要なのではないかという結論に達しました。

昨日は、特に関係ありませんが、ブログの写真をきれいな夜景にしてみましたが、それだけでも少しアクセス数は増えているような印象がありました。

充実したブログの内容をかけるようになることは必要ですが、その前に見てもらえるブログにすることも同時に考えていく必要があるなと思います。

他の方々のブログを拝見させていただく機会が増えましたが、読みやすいです。そして、読んでいて面白いように工夫されています。かなり手の込んでいるものも見かけます。

私の場合は、とにかく更新していくことを重視しているので、一回一回にかけられる時間は最大でも30分程度で20分以内でかけることがベストだと考えています。

なので、どうしても文字が中心になってしまいます。

でも、もう少しなれることで編集なども効率的にできるようになりそうな気もしています。

モチベーション向上のためにもアクセス数を増やしていきたいので、興味をそそるタイトルと写真を考え、同時に内容についても読む人のことを考えて記事を書いていこうと思います。