理学療法士の思考

群馬の理学療法士です。仕事、勉強、投資、趣味などなどいろいろな情報発信をしていきます。

株式:RIZAPの株が下がってきている!?

夜遅くにこんばんは。朝早起きしたいと思っているのに、最近夜型化してきてしまっています。夜型になると、なんだか受け身な生活になりやすいですね。

朝早きするためには、能動的な動きが必要。出勤までなるべく寝ていたいとか考えるとどうしても受動的になってしまいます。

しかし、朝寒くてなかなか体が動いてくれない。毎日そんな葛藤し戦いそして負けてしまっている状態ですね。しょうがないですね、寒いし眠いし笑

 

今日は株のことで。

私は、投資家でもあり、特にRIZAPの株を持っているのですが、先日の5日にあったガイアの夜明けの特集のあと、RIZAP傘下である、ジーンズメイトの材料出尽くし感の影響で、RIZAPも株価を下げております。一時は3000円を超えていたのですが、2500円前後まで落としてきているわけですね。

 

このあたりで、売りに出た方がいいのか、一部上場を想定し長期保有で気にしない方がいいのか。投資家の心理を問われているのかなと思います。

 

投資家とはいえ、仕事中心なので大して知識もないので、深く考えても情報不足になってしまうだろうし、時間かけても意味がないのではないかとも思います。

さっさと目標株価決めて、それに達したら売りでいいのかなとも思います。

 

今はテクニカルで分析すれば、やや下降傾向に転換されつつある?もう転換されている?ような気もするのですが、どうしようかな。年末近いから売りに出ている人もいるという話もあるので、一時的な可能性も高いとおもいますしね。

 

いろいろ悩みどころですが、今回はテレビの影響が大きいし、RIZAP自体は、まだまだ力があり、様々な事業を計画しており、それらの成功の予想も十分あると思いうので、ファンダメンタルズ分析で考えて、もっともっと長期で考えれば、RAIZAPはさらに事業規模が大きくなり、企業も大きくなるのではないかと考えているので、ここで売る必要はないという結論に至りました。

 

2000円きっても動じない強い心が必要なこともあるかもしれません。しかし、あきらめず、買い増しするくらいの自信をもっていく必要があると思います。そのためにも、ファンダメンタルズ分析をもっとしっかり行い、RIZAPの動向をしっかり追い続けていく必要があるなと思いました。