理学療法士の思考

群馬の理学療法士です。仕事、勉強、投資、趣味などなどいろいろな情報発信をしていきます。

はじめに

皆さんこんにちは。群馬で理学療法士(現在6年目)をやってます!!

 

運動器疾患のリハビリを中心に、日々研鑽している(結構さぼっているような気もする)のですが、この度アウトプットの重要性を感じ、情報を発信していけたらと思いブログを立ち上げました。

特に清水久三子さんの「一流の学び方」という本を参考にさせていただき、ラーニングジャーナルという方法を導入してみようと思ったことがきっかけですね。ただ、過去に何回かブログ作って記事更新しなくなってをくりかえしているんですけどね笑

今の時代は多くの情報がありふれており、やはり使える知識、そして知識を使うための思考が重要になるのではないかと思います。

使える知識を増やし、思考を深めていくことで、理学療法士としてより成長していけたらいいなと思うんですけど、結構仕事も忙しく、疲れてしまって勉強できないこともあります。どうやってみんな勉強しているのかなというところも非常に気になるところです。なので、逆に自分の勉強方法などを公開して、参考にしてもらえるのかなと思うところもあります。

また、病院勤務の理学療法士では、6年目くらいだとグループのリーダーや管理業務を行う人が増えてくると思います。リーダーシップや仕事術などについても考えて言いたいと思います。私は、大学時代からGetting things done(GTD)という手法を導入し、NOZBEというアプリケーションを使っています。その方法などについても情報を整理し発信していけたらと思います。NOZBEおすすめです。

 

主に勉強したこと、自分の考え方、仕事の仕方などを整理したり、できればと思うのですが、あまり堅くなりすぎても面白くないので、日常生活や趣味、ガジェットの紹介など等ノンジャンルの記事も上げていけたらと思います。

 

まだ、どんなブログになるかわからない点も多いですが、続けていけたらいいなと思いいます。

 

一番難しいのは続けていくことだと思いますが、日進月歩無理せず、記事を書いていけるように頑張ります。